「ほっ」と。キャンペーン

LA→LV→SA→LA→OCと放浪家族になりましたが、マイペースな暮らしを綴っています。コメント大歓迎です♪


by mikik55
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2011年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

セルフヒーリング

ゆっくり自分を感じる時間が必要
毎日少しの時間を見つけて瞑想の中で過ごす事です。
わがままなで怖がりで、怒りん坊の自分を癒したいからです・・・・・

f0105318_5254318.jpg



今週私とK君の瞑想のお話を伝えましょう。

いつものように水曜日に剣道のお稽古に行きました。
数日前から足のかかとあたりが痛いと言っていたのですが、様子を見ながら練習することに。

練習が始まって30分、剣道は足の踏み込みが大切なので痛みが増したようです。
一番上の先生にお許しを得て、足を冷やしていたK君を他の先生が叱り練習に戻しました。
それからの1時間、痛みを絶えるだけでなく
その先生はかかり稽古も自分の方へK君を誘導して、厳しい稽古
悔しさと辛さで息をするのも大変なほどしゃくりあげて泣きながら、お稽古を続けましたので
練習後K君は「先生は自分のことを嫌っているんだ」と言いました。

帰宅後、眠りに着く前にK君と一緒に瞑想しました。
十分にリラックスした後に、頭のてっぺんから体中を癒しの光がめぐるイメージで
神経を集中させました。

K君が眠りについてから主人が帰宅して、その日の出来事を報告しました。
私は時折、感情まかせのことを言いがちな母親なので何時も冷静な主人の意見が必要です。
「それは良くないなぁ。足の具合が良くなるまでは練習を休ませましょう。」とのことでした。
その意見に賛同して朝を迎えました。

翌朝、登校途中の車の中で足の具合を聞いてみました。
返事は「夕べ、体の中を光が通り抜けて痛いのがなくなった」でした。

そうなんです。私達は内なる神(潜在意識)で自分のことを癒す力を持っています。
素直な子供達は100倍その力が強いと思われます。
足の痛みだけでなく、心の痛みも癒してもらわなければなりません。
例えば、このまま「先生が自分のことを嫌っている」と言う意識を心に植え付けると
それがずっとトラウマになります。また彼自身も先生を嫌う事になりかねません。

不思議な話だと思うでしょうが、ちっとも不思議ではありません。
大体私達の苦手意識や怒りや恐怖、ストレスの原因は心の中に何かの原因があるようです。
特に子供の頃の辛い体験や経験から来る事も多いようです・・・・・
私も少しづつ、その原因に向かっているところですが
後から後からどんどん出てきます。

とても簡単な癒しをお分けしますので、興味のある方は連絡ください。
丁度、遠く離れた学生時代の親友とも癒しを共有するためにSKYPを設定し所です。
お話しするだけでも、気が楽になる事もあるものね♪
[PR]
by mikik55 | 2011-04-30 05:56 | 伝えたい事

EASTER

新しい週が明けました。
先週はK君の学校の春休みイースター休暇ともいいますが
日曜日はEASTER(復活祭)でした。
私達は現在土曜日に礼拝をする教会に通っているので、日曜はお家でゆっくり過ごしました。
イースター・リリーもお花を咲かせて、家の中もゆりの香りでいっぱいです♪

f0105318_263567.jpg



私が教会へ通いだしたお話を伝えましょう。


テキサスのサンアントニオからLAに戻ってきてから、フルタイムで仕事をはじめました。
なぁ~んにも考え無しでNursing Homeでの仕事に就いたのです。
仕事を覚えるのも大変でしたが、、、、、
時々どこからともなく聞こえる声や、感じるとこに恐怖を感じることもしばしばでした。
たとえば
毎日その日担当するすべてのおじいちゃん&おばあちゃんのお部屋を回って
様子をチェックしたり、その日のクラススケジュールをお知らせしたりするのですが
その途中で「○○さんがもうすぐ死んじゃう!!!」とオフィスに駆け戻り
ボスに告げる事もありました。
ボスは最初「えぇー!救急車来たの?!」って聞いてくれたのですが
私は自分の感じたことを話すしかありませんでした。
でもちゃんと受け止めてくれて
「それじゃあ、私も時間を作って○○さんのお部屋に度々訪ねるわ」と
忙しい時間をぬって○○さんの亡くなるまでの数週間、お部屋を訪ねてお話してくださいました。
私の言動を受け止めてサポートしてくれたボスに今でも感謝しています。

それでもその時の私は今のようにエネルギーの光を見ることはほとんどなく
ただ感じるだけでしたので、わけも分からず恐怖にかられる事もありました。
それで毎週ボランティアにいらっしゃる、その頃住んでいた家の近所の教会の方達と
話す機会があり、近所だしお祈りに行かなくっちゃと通うようになったのです。

私の高校生の頃からの親友がクリスチャンで、教会へ連れて行ってもらったりしてたので
あまり違和感もありませんでしたが、教会でもやっぱり同じように
お隣あわせに座った方と手をつないだ時に
彼女が大変な病気を持っていることを感じたりもしました。
その時もお世話になっていた方に、そのことを伝えました。
その方が癌である事は、それから数週間後に教会発表がありました。

今は少々、エネルギーが光として見えてきたので
今まで私が感じていたことと繋がって納得できるようになって来ました。
それを聖書ではどう書いているのか
私のこの状況はどういうことなのか知りたかったのです。
この頃やっと見えてきたような気がします。
私が見えることや感じることはちゃんと聖書にも書いてありました。
最初にLAでお世話になった教会の方達も「これはとてもクリスチャン的なことなのよ」と
私のことを否定せず、励ましてくださいました。

でも私は私が本当のクリスチャンなのかどうなのかは、まだはっきり分かりません。
ただはっきり分かる事は、魂の世界がちゃんとあるという事。
どんな宗教を持っていても、無宗教でも、ちゃんと私達は魂の世界に帰ると言う事。
人間の体をもって今生に生まれてきましたが、ちゃんと帰る魂のふるさとがあります。
私は弱い人間ですから生きるための道しるべとして
教会へ足を運び聖書を学ぼうと思うのです。

違う宗教を持っている方も持っていない方も心配しないでね。
魂はエネルギーの光です。
日本でよく出てくる怪談話のお化けは、足がありません。これは
自分自身(お化け)が自分の姿を見降ろしても足(姿)が見えないからです
臨死体験をした人の体験談もよく
自分を見たが足(姿、形)がなかった・・・・と書いてあります。
私達の魂は光だからです。

ちょっと長くなりましたので、今日はこの辺で♪
[PR]
by mikik55 | 2011-04-26 03:06 | 伝えたい事

初優勝


週末予定通りSan Joseで行われたNorth-South Kendo Tounamentに行ってきました。
f0105318_4442150.jpg

土曜日の早朝にチャーター・バスで総勢38人でLAを出発しました。
その日の晩御飯は皆で日本人街で頂きました。

そして日曜日、子供達も元気に大会に臨みました。
おかげさまでK君は10歳と10歳以下の部で初優勝する事が出来ました!!
6月の全米Jr大会のステップとなる、良い結果を収められましたし
これからの練習の励みになる事でしょう。
f0105318_4474577.jpg

K君の所属する道場には他に3人の10歳の子供達がいます。
全員、上位に入賞!!!
1位、2位、3位、4位(敢闘賞)総なめです♪♪
f0105318_4475550.jpg

何時もとっても仲良しで、試合も練習も、遊ぶのもくっついている感じですが
今回は準決勝、決勝と敗れた女の子達は大泣きしちゃいました・・・・
どれもきわどい試合で一本取ってやっと勝てたK君。

また週明けから練習頑張ろうね!!!
[PR]
by mikik55 | 2011-04-19 04:58 | 子ども

ボランティア


木曜日は私は休み。K君は放課後のサッカーのクラスに参加!
久し振り、本当に久し振りに元職場にボランティアに出かけました。

多分アメリカでは一番大きな日系Nursing Home
300人近い方達が住んでいますので、沢山のお手伝いが必要です。
気持ちはいつでもお手伝いに参加したいと思えども、遠くなった事
パートタイムにしろ、私にも仕事があるしかなり大変。
だけど、私にとってはとても大切な場所です。

ここは私が仕事していたデスク・・・・・
毎日チャートを書いたり、クラスの用意をしたり・・・・離れてからもう既に10ヶ月。
f0105318_14424672.jpg

いつもはクラスのお手伝いをしたり、おしゃべりしたり、ピアノで一緒に歌ったりするけど
この日はオフィスの一角にあるテーブルで色あせたこいのぼりの、お化粧直し♪
もう数年も照りつけるカルフォルニアの暑い太陽にさらされてたんだもんね。
塗り絵のサンプルを作るために、ここで自ら塗り絵を楽しんだことなんか思い出した。
f0105318_1443045.jpg

今年も大きく青い空を気持ちよく泳いでね!
窓から眺めてる、おじいちゃん&おばあゃんを楽しませてあげてね!


そしてK君の学校が週末から春休みに入るにあたって
今週はStaff Appreciation Weekでした。
最終日の金曜に私が焼いたブルーベルー・ヨーグルト・パイを先生に持って行きました。
以前にもBlogで紹介した事があったかと思いますが
とってもさわやかで甘さも控えめヘルシーなパイです!
今回は可愛いクッキー用の缶を40%オフ価格でゲットしたので、見た目も春らしくなりました。
先生、何時もありがとうございます♪
f0105318_14432778.jpg
f0105318_1443383.jpg



現在金曜の深夜近くですが
私とK君は明日から1泊2日でSan Joseに剣道の試合で出かけます。
パパはレストランの新装オープンに重なるので、仕事です!

皆様も良い週末をお過ごしください。
[PR]
by mikik55 | 2011-04-16 15:14 | 生活

信じる強さ。


今日はとても良いニュースがあった。
↓の記事でも書きましたが、寝ずに被災地の救援に努力してきたお友達
日本医師団とコラボすることが決まったらしい。
少しは彼女の休まる時間が出来るってことでしょう・・・・・
それからJALの社長からも電話で、彼女のLA-日本間の足を保証してくれるらしい!!
神様、ありがとう!!
一緒に祈ってくださった皆様、本当にありがとう。

日本に発ってからもfacebookなどで、医療機関に働く日本語のできる人を探し続けてた彼女。

f0105318_1252543.jpg


一人で奮闘する彼女に、多くの人は心配するばかりだった
でもこんなに努力が報われた!
はい、始まったばかりなのは分かっています!!

それでもまっすぐに前を向いて進む彼女の姿は尋常ではありませんでした・・・・・
150cm、40kgにも満たない彼女の小さな体は疲れ果て
心は被災地に残した子供達のことでいっぱいでした。

人はひとかけらの迷いも持たず、信じていれば必ず思いが通じる
夢がかなうと証明してくれました。
本当にそうなのです

これからも、引き続き一緒に祈りましょう。
日本の世界の平和を祈って。
[PR]
by mikik55 | 2011-04-15 13:11 | 伝えたい事

涙のHUG

福島の山田に医療チームとして参加していた友達がやっと4月1日にアメリカに帰ってきたのに
また昨日、日本政府の要請を受けて出かけていった。。。。。

預かっていたロキシー(ワンちゃん)も一週間もせずに我が家に戻ってきた。
f0105318_7312540.jpg

f0105318_7315188.jpg

アメリカに帰ってきたその日から仕事に戻った彼女は
日本での辛い状況を背負い続けてたようで
「先生、寒いよ。先生お腹すいた」と言う子供達の顔を忘れられず
夜は夜勤、昼は義援金集めに企業との会議やインタビューに答え続けて・・・・・・
日本での過酷な災害現場から癒える事のない疲労で見るに絶えない姿だった。

「体休めないと、助けられるものも助けられないよ!」と私だけではなく
職場の方も口重く伝えたけど、また出かけていった。。。。

私に出来る事は、彼女用の食料を買い求め用意してあげる事。
被災地の子供達用にキャンディやチョコレートを持たせてあげる事。
ロキシーを預かってあげる事。
彼女を思いっきり抱きしめてあげる事。
それだけしか出来ない。

さすがに二人とも涙になった・・・・・・
今日もUSA TODAYのニュースのインタビューに答えた彼女の記事に
また泣いた。

彼女のこと、泣き虫医者だと何時も笑い飛ばしていたが
さすがに私も彼女の泣き虫がうつってしまったようです。

USA TODAY
[PR]
by mikik55 | 2011-04-12 10:34 | その他

また大きな地震に見舞われた東北
どうぞ、被害が最小限でありますように。。。。。祈



f0105318_1112324.jpg


人の体から出るエネルギーの光はTVの中の人物にも見えます。
去年の冬の初め頃かな
アメリカの大統領選挙のときに流星のように現れた元州知事
女性政治家をブラウン管を通してみた時
「何だか灰色のエネルギーを出してる人だねぇ~怖い」と思わず口をついて出た。

それからしばらくしてアリゾナ州で政治演説をしている人ごみの中
銃を乱射した恐ろしい事件があった。

精神的に病気の人が犯人だったらしいけど、
有名女性政治家が相手候補者たちを撃てというような
攻撃的な発言を続けていたと言うレポートが発表されたりした。
その攻撃していた党の政治家が被害にあった。

特に社会的に影響力のある人は、マイナスのエネルギーを発してはいけない。
マイナスのエネルギーをキャッチしてそれを行動に移して人殺しをする人がいたわけです。

数千年ごとに繰り返されているエネルギーの変化の時が近づいています。
↓記事にも書いていますが、自然のエネルギーと現代社会のめまぐるしい変化が
バランスを崩してきているのでしょう。

近年、世界中で鬱を病む人が多くなってきたと思いませんか???
これもバランスを崩したエネルギーをキャッチした人たちの姿のようです。
真直ぐにまじめで優しくて、センサティブな人ほどキャッチしちゃうんだなぁ・・・・・


何時も笑顔で感謝と尊敬を忘れないプラスのエネルギーでいましょうよ。
笑いが健康にも良い事は医学的にも証明されています♪

怒ってばかりの人は内臓を壊しがち
心配ばかりしている人は消化器官や心臓の病気になりやすい
お金の事ばかり考えてる人は、大きな病気になりますよ!

他人の事を尊敬して大事にしている人たちは、とっても肌がきれい♪
何時も笑顔でいる人は、お腹も元気!
今ある生活に何時も感謝している人は、健康体!!

こんな言葉も自分に言い聞かせながら書いています。
私も完璧にできる事ではありません・・・・涙
心がけて、毎日を大切に穏やかに暮らしたいものです。
[PR]
by mikik55 | 2011-04-08 12:09 | 伝えたい事

癒しの光


金曜日、土曜日、日曜日と剣道の練習に、明け暮れておりました・・・・・疲れた。
子供達は毎日何時間も剣道でエネルギーを消耗しても、まだ元気!
ママは頭がぼ~っとするほど疲労困憊しました。
そんな頭で日曜の夜はパパのお供でまた外食です。
Season52、South Coast Plaza内に有るレストランでした。
疲れた体にはサラダ&ビールが嬉しく感じられましたよ♪
向こうはターキーのお肉、このレストランのメニューはすべて500㌍以下なんですって。
f0105318_14442261.jpg




さてxさて伝えたい事に移りましょう。

私は2009年12月に高速道路で追突事故にあいました。
その後背中や首に大変な苦痛が付きまとい、20010年はカイロに通う一年でした。

事故にあった後数日は何ともなかったのですが
何日も経ってから腕が上がらなくなり、保険会社のリストを見て
たまたまお知り合いのカイロの先生の名前を見つけて電話を入れました。
お知り合いと言えども、知ってるのは奥様のほうで
先生とはほんの数こと言葉を交わした事がある・・・・程度なのですが

藁をもつかむ思いでたずねたオフィスで、先生の体に癒しの光を見たのです。
その後長い苦しみは私の気持ちをかなりへこませたりしましたが
沢山の方から色々な治療法や先生を紹介してもらったのですが
迷ったり、他へ行くことなくもなくそこで治療を続けました。
先生は保険会社とのやり取りで私が苦戦して落ち込んでいる時も、励まし
無理をおして仕事を続けたために再度背中が悪くなった時も、精神的にも支えてくれました。

治療も半年以上経った頃、整骨した後小部屋で機械を使った治療をする時
私は瞑想をするようになり、そこから私の感覚は今までと違う感じになっていったのです。
また私はその夏以降からは更年期障害と思われる、めまいや頭痛にも悩まされるようになり
頭の中まで色々な変化が起こったようでした。

「お手当て」と昔から言うように手を当てただけで傷や痛み、病気を癒す人がいます。
私のカイロの先生はまさにそのパワーを持つ人だと、私は最初から確認して
安心し、信じて治療を続けられたわけです。

その後すぐに、もう一人癒しの光を持った人に出会いました。
引っ越してから通っている教会の牧師先生でした。(現在はいらっしゃいません)
新しく通いだしたばかりの教会で、どうしたものかと悩んだのですが
勇気を出してある日
「先生は癒しの力を持っているので、病気の人や怪我の人を触って祈ってください」と話しました。

その後教会発表で病気の教会員をたずね、元気つけたり
交通事故にあい、集中治療室で意識不明のまま入院中の方の
意識を取り戻すお手伝いを出来たなどと発表なさることが多くなりました。
現在も大変力を尽くされているようです。
そして私にも感謝してくださいました。


実は私達人類には不思議な力がず~っと昔からありました。
人間の頭脳が発達し、便利なもの(医療も情報伝達もすべて)を作り出した為に
私達の元来持っている力が退化していったようです。
そんな力を取り戻しましょう。
もっと信じあって、愛し合って、癒し癒されましょうよ。
[PR]
by mikik55 | 2011-04-04 15:59 | 伝えたい事

類は類を呼ぶ

いつもの朝と同じ4月1日金曜日。
早朝からお勉強をしている主人に学校に送って欲しいとK君。。。。珍しい。

15分ほどで主人がお花を持って帰ってきた。
昨日買って、車に置き忘れてたバラの花束です・・・・・
f0105318_0355123.jpg

昨日から南CAはすごい暑さ
K君に信号を送って、水を求めたのでしょうね♪
ありがとう!



エネルギーの話です。
諺でも言われる「類は類を呼ぶ」色々と言い方はありますが。

私の見える限りでは、人の体から出るエネルギーの光はカラフル。
そして形も色々。

怒りん坊さんの光の形は先がギザギザ
近寄ってくると、先端でチクチク刺さされる
そんな人は誰とでもぶつかります。
ぶつかり過ぎて、病気になります・・・・・
怒りはマイナスのエネルギーだからです。
他人にも不快な思いをさせ、自分も病気になる。
まったく持ってネガティブ。

実際このような人がどこの会社、コミニティにもいます。
出来るだけ近寄らない方がいいでしょうが
どうしてもそのようなところへ行かなくてはならない時は
自分の周りにバリアがあると信じて、接しましょう。
結構効果大ですよ♪(周りのお友達にも好評)

エネルギーは、マイナス、プラスに関係なくすごい力を持っています!
それは伝わるからです。
マイナスの人が近くにいると、自分もマイナスな思考になりがちです。
反対にプラスの人がいると、とてもハッピーな気分になるものです。

例えば、お友達から彼女の病気、癌を告白されたとします。
もちろん辛い事で心配も山ほどあるでしょう。

辛いと思う事、心配する事はマイナスのエネルギーですから
それを目いっぱい受け止めて、私も心配し、悲しくなります。
それが頭から離れなくなり、家に帰っても心ここにあらずで
子供にや主人に優しく出来なくなります。
家族中が気分の悪い思いをし、家でのストレスを外に向けます。

でも、告白したお友達が病気にも治療にとても前向きで「頑張るわ!」と明るかったら
私は彼女の勇気や元気をもらい、とても力強くなるし
自分も家族も病気から守ろうと、生活や食事に注意したり家族を思いやるし
彼女をもっとサポートしたくなるでしょう。

家族でも同じです。
「親はこの鏡、子は親の鏡」と言うように
一緒にいれば同じエネルギーを持つ事が多いようです。

子供にハッピーになって欲しかったら、自分がハッピーにならなきゃね。
自分から変わりましょう。人を変えることは極めて難しいですから。

小さなはじめですが、家族からお友達に
お友達から街中に、街中から国中に
国中から世界に、プラスのエネルギーが広がります。
絶対にそうなります。

感謝して愛し合いましょ。信じましょうね。
[PR]
by mikik55 | 2011-04-02 01:27 | 伝えたい事

オバァ達 2


母方のオバァは第二次世界大戦で夫を亡くしています。
母方の実家の敷地内に「御神家」(うかみや)と呼ばれる建物があり
戦後オバァは小さかった母と母の姉、母の弟を育てながら「御神家」を守っていました。

オバァは毎朝、一番に「御神家」の戸を開け空気を入れ替え、お茶とお水を供えます。
小さかった私は毎朝、母屋のカーテンに体を隠しながら眺めていました。
怖かったのです・・・・・

「御神家」には時々、お供え物を持った人たちが訊ねてきて、何かしらお祈りし帰る
時にはひっきりなしにくる事もあったと記憶しています。

オバァは小さい私に真玉橋(現在も有ります)を舞台にした物語
「七色むーてぃ」を聞かせてくれました。

昔、洪水の度に真玉橋が流されたので、役人が神女に占ってもらったところ神女は
『子年産まれの頭に七色の元結 (むーてぃー)をした女を人柱にせよ』と言いました。

ところが該当する女が見当たりません。役人は人の噂で神女が子年産まれと知り
自宅へ不意に訪ねてみると神女の頭に七色の元結がありました。

神女は『これは誰かの陰謀だ』と言い訳しましたが結局、人柱にされました。
神女は埋められる前、一人娘へ『口は禍の元、人に口をきくな』と言い残しました。

娘はその日から口をきく事がなくなりましたが婚期を迎えたある日に
蝶に姿を変えた神女に会い、話せる様になりました。



私は子供の頃の記憶が薄く、時々記憶力の良い弟に「こんな事が有ったね」などと言われ
驚いたり、考えさせられたり・・・・・
それでも瞑想の力をかりて、少しづつ過去の記憶の糸を手繰り寄せてみるのです。

私は確かに毎朝「御神家」の戸をオバァが開け放す時
「御神家」から沢山の人達が長い列を成して出て行き、また戻ってくる光景を見ていたのです。

子供だった私はオバァに話したのだと思います。
そんな私を戒めるために「七色むーてぃ」の話を聞かせたのでしょう。
私が見えないものを見るとき、それを知った他人は私をどう扱うか・・・・

私はオバァの教えを潜在意識の中に取り込んだはずです。
その戒めを解くために、私の夢の中に現れた
神女が蝶に姿を変えて娘に会いに来た様に、知らせに来たのでしょう
その時が来たよって。
[PR]
by mikik55 | 2011-04-01 01:36 | その他